このサイトでは日本の気になるお祭りと、お祭りの醍醐味や楽しみ方についてピックアップし、紹介します。


横浜はダンスの祭典ハマこい祭り

皆さんは知っていますか?北海道のソーラン節と高知県のよさこいは全国各地でダンスチームが発足したり、小学校の運動会での集団演技としても取り入れられています。

またダンスチームの日ごろの練習の成果を披露するコンテストやお祭りが日本全国様々な地域で存在し中でも、横浜で主催されているダンスの祭典『ハマこい祭り』は、歴史的にも古いダンスの祭典なのではないでしょうか?

祭りの本番は9月。横浜で催される、よさこいをメインにしたダンスの祭典です。
毎年5月、ハマこい祭りの参加申し込みが開始されます。毎年参加を楽しみにしている人にとっては、参加申し込みの開始からイベント当日まで、仲間との練習の日々が続きます。

ハマこい祭りは、1979年に始まった“横浜カーニバル”がそのルーツといわれています。高知の踊り、『よさこい』をベースに横浜らしい音楽や踊りのテイストを加え、『ハマこい踊り』として発展してきました。2013年からは『ハマこい踊り』から、『ハマこい』に改称し、横浜の秋のイベント、ヨコハマ・アート・フェスティバルの一環として、盛り上がっています。

ハマこい祭りは、よさこいだけでなく、様々なダンスも参加できるイベントになりましたが、全国のよさこいダンスチームが発表の場として参加しています。優秀なダンスチームにはハマこい大賞を始め、横浜市長賞や高知県知事賞など、10以上の賞が用意されていることで、より演舞に力が入り、見ごたえのあるものになっています。

横浜で夏の終わりに1日だけの熱いイベント『ハマこい』。参加するもよし、熱い演舞を鑑賞するもよし一度その空気を感じてみませんか?





Copyright (C)横浜はダンスの祭典ハマこい祭りAll Rights Reserved.