一度は見ておきたい秋田竿灯祭り

一度は見ておきたい祭りは、秋田竿灯祭りです。あなたは見たことがあるでしょうか。秋田県人は毎年この祭りを楽しみにしております。お囃子と共に大きな竿灯が男たちによってたくましく掲げられる様子は圧巻です。昼竿灯と夜竿灯と言われるように、一日に回祭りは行われます。特にお勧めしたいのは夜竿灯です。夜空にキラキラと行灯のようにともされた提灯はとてもロマンチックで、見ごたえがあります。肩や腰に竿を載せてバランスを取るのですが、熟練の技が光ります。たまに小さい子供が練習して竿灯をすることがあるのですがこれもハラハラして見守れるので面白いです。出店も出ますし、祭りらしい雰囲気を楽しむことができるのでとても良いです。昼竿灯を楽しんで、同じ日に夜竿灯を楽しむこともありです。連日通っているコアなファンもいます。
東北は三大祭りがありますが、竿灯まつりはその一つです。祭りは雰囲気が大好きです。夏の一大イベントとして胸が高まります。竿灯が倒れてしまうのではないかと見つめるのも試しむポイントです。
秋田駅前には、竿灯まつりの顔は目パネルも置いてありますので、竿灯を実際にしてみたいという気持ちになったらこのパネルで疑似体験ができます。
秋田のもう一つのマルチに、ヤートセ祭りというものがあります。よさこいソーラン祭りの秋田バージョンという感じです。チームで練習して団体で踊るのはとても興味深いです。それぞれのチームで特色がありますし、音楽に合わせていろんなパフォーマンスも他のすむことができるので見ごたえがあります。秋田に旅行に行く計画を立てる場合は、竿灯まつりかヤートセ祭りの時期をお勧めします。早めに飛行機やホテルを予約しないと取れなくなるほど人気ですので、ご注意ください。





Copyright (C)横浜はダンスの祭典ハマこい祭りAll Rights Reserved.